組織の強み

Daiichiの強み
Daiichiの未来
  • 製品の強み
  • 企業文化・風土の強み
  • 組織の強み

商品開発本部 常務取締役/天野 裕司

“業界初”を追求し、パチンコを変える。

商品開発本部は、企画・スペック・デザイン・演出など、新機種開発の肝となるプランニングを行なっている部門であり、Daiichiグループからリリースされる商品作りの中核を担っている『考える集団』となります。
商品開発本部の強みは、部員各々が、『面白さ』にこだわりながらも、様々なニーズに対して、何とか応えられないかを懸命に考え、工夫によって実現して行く『アイデア力・企画力』を持っている所です。その結果、様々な新機能やゲーム性が生み出され、人気機種の誕生につながって来ました。
また、『失敗なくして成功なし』の精神で常識破りに挑んで行く、『挑戦を推奨する社風』が根強く存在し、取締役から新入社員に至るまで、社員全員がアイデアを出し合い、出来そうで出来ない事や有りそうで無かったものを追求し、例え失敗しても、打つ人の記憶に残る機種を目指して開発を行っています。

Daiichiは、これからもエンドユーザーに支持される商品を目指して開発を行っていく事は言うまでもありません。その為に商品開発本部は、独自の『面白さ』や『業界初』にこだわり、他機種に無いコンセプトやシナリオを打ち立て、それを新機種開発に昇華させて行きます。そして、常に業界へ一石を投じる事が出来るメーカーを目指します。
市場環境が常に変化し、業界全体が従来と大きく変わってきている現状を、パチンコの原点である『大衆娯楽』に立ち返る節目と捉え、未来に向けた商品開発に取り組んでいきます。