事業戦略

Daiichiの強み
Daiichiの未来
  • Daiichiの目指す未来
  • 事業戦略
  • 求める人物像
  • Daiichiの仕事
  • 先輩紹介
  • 先輩紹介

日本の中心地である銀座に基幹拠点を構え、
第二創業期に向け、様々な戦略を実行する。

パチンコ・パチスロをはじめ、アミューズメント産業は不要不急の産業だと言われています。Daiichiが社会から愛され、必要とされる企業となるためには、自社のシェアを上げるだけではなく、業界全体を底上げする施策を実行し、パーラーと手を携えて成長していく道を模索していくことが大切だと考えています。

まず一つ目は、『技術のDaiichi』で名高い“開発力”と、これまでに獲得した“コンテンツ”を組み合わせ、パチンコ市場の急激な変化を機会として収益を最大化していきます。ニーズが多様化し、10万台超の大ヒットが生まれにくくなっている中で、いかに4~5万台のスマッシュヒットをコンスタントに出していくのか。“ドキドキゲート”や“加速装置”などの業界初を生み出しながら、そこへDaiichiの持つ豊富なコンテンツを加えることで、想像を超えるような化学反応を起こしていきたいのです。

2013年2月6日、銀座の基幹拠点が始動。
Daiichiの新たな歴史が刻まれていく。

2013年2月6日、銀座の基幹拠点が始動。
Daiichiの新たな歴史が刻まれていく。

二つ目は、パチスロ事業を成長の新たな柱にすることです。パチスロ市場はパチンコ市場とは対照的に前年比で増加し、2011年度には100万台を突破しました。5スロの登場で間口が広がり、若年層だけではなく老若男女に楽しまれており、さらなる成長が見込める市場となっています。Daiichi では12機種のパチスロを販売済みですが、今後『パチスロ天才バカボン 人類ウナギイヌ化計画を阻止するのだ!』を皮切りに新機種を次々と投入予定です。そして、パチスロ市場でもDaiichiの“いいものづくり”を、多くのユーザにご提案していきます。

最後は、日本の中心地である銀座に基幹拠点を開設した利点を活かし、様々な情報を集約しながら今までに挑戦したことのない新しい試みにも挑戦していきたい。パチンコ・パチスロの枠の中で企てるのか?それとも、話題のソーシャルゲームなどの未踏の地へ踏み込むのか?Daiichiの次の展開を決めるのは、あなたの“熱意”次第です。

これから続々とパチスロの新機種を投入し、
成長市場でDaiichiブランドを確立する。

これから続々とパチスロの新機種を投入し、
成長市場でDaiichiブランドを確立する。